入院のご案内

入院のご案内
ホーム > 入院のご案内 > 入院について

入院について

当院では、患者さまの病気が一日でも早く回復し、社会生活に戻れますよう、患者さま、ご家族と共に努力したいと考えております。

入院の手続き

  • ・お渡しする入院申込書、その他の書類に必要事項をご記入のうえ、入院される病棟にご提出ください。(入院申込書に記入する保証人は、独立して生計を営んでいる方で、患者さまが医療費の支払い不能の場合、お支払いを願う方です)
  • ・入院当日は、外来受付に診察券をお出しください。
  • ・介護保険証をお持ちの方は、入院される病棟のステーションにご呈示ください。

入院時にお持ちいただく物

  • ・洗面用具
  • ・肌着
  • ・タオル

荷物はなるべく最小限にし、入院生活に直接必要ないものや、貴重品は持ち込まないでください。紙オムツについては、オムツ処理の関係上、当院専用の紙おむつを使用していただきます。

食事について

病院の食事は治療の一部です。病院食以外の食べ物については、主治医にご相談ください。

寝具について

病院の備え付けの寝具をご使用ください。  汚損・破損・焼損の場合は別途請求させていただく場合もあります。

病衣について

病衣は病院でご用意していますが、負担がかかります。ご自分で用意していただいても結構です。

セーフティバンドについて

当院では、医療ミスを防止するために入院される患者さまの手首に、お名前の入ったバンドを装着させていただきます。 このバンドは入院から退院されるまで装着していただきます。(外出・外泊される時も装着になります) 三九朗病院の職員は患者さまの手首のバンドを確認させて頂き、医療行為を開始いたします。安全のためにご協力くださいますようお願いいたします。

差額ベットについて

A-3病棟
1人床(トイレ・シャワー・応接セット・洗面台・固定電話) 8,640円
1人床(トイレ・応接セット・洗面台・固定電話) 7,560円
2人床(洗面台) 4,320円
B-2病棟
1人床(トイレ・応接セット・洗面台・固定電話) 5,400円

入院費のお支払いについて

当院は下記の指示を受けております。 また治療費は健康保険法に準じて取り扱い致します。


  • ・社会保険
  • ・国民健康保険
  • ・生活保護法
  • ・労災
  • ・入院中に保険証の記載事項に変更がありました時は、その都度入院された病棟のナースステーションへ保険証をご呈示ください。

入院費のお支払い

請求書は締日の翌月11日以降にスタッフステーションでお渡しできます。お尋ねください。尚、お支払いは1階の会計窓口にてお願いいたします。


退院会計のお支払い

退院当日にスタッフステーションで請求書をお渡しします。都合でお支払いの出来ない場合は、1階の会計窓口にご相談ください。 また、ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

差額負担について

同一疾病による入院期間が、180日を越えた場合、以下のように負担金が発生します。(一日つき)

一般病棟
特別入院基本料 1,814円

医療福祉相談について

当院では『医療ソーシャルワーカー』という専門の職員が、皆さまの悩みについてご相談に応じています。 療養生活の上の悩み・心配事、退院後の在宅での療養生活や社会生活に対するご相談をお受けいたします。 相談は無料で、個人の秘密はお守りいたします。 病棟スタッフにお申し出ください。

入院生活を快適にお過ごしいただくために

  • ・診療上のご相談、ご希望、疑問などについては担当医にご遠慮なくお申し出ください。
  • ・盗難防止のため、多額の現金や貴重品は持参しないようにご注意ください。
  • ・現金や物品の貸借で不快な事があってはなりません。院内での貸借行為は各自で慎んでください。 事故がおきても当院は一切責任を負いません。
  • ・入院中、医師等の指示に従わず、院内の秩序を乱す不都合な行為(飲酒、他の方々への迷惑)のあった場合には、 退院していただくことがあります。
  • ・当施設の敷地内は禁煙となっております。